通販サイトの基準とは

通販を使う時の注意点

柵

通販サイトを活用しよう 

通信販売というと少し前は分厚いカタログが送られてきて、掲載されている物を選んで購入する事が主流でした。最近ではインターネットにサイトを持っている会社が殆どで、スマートフォンやパソコンで手軽に通販を利用する事ができます。通販サイトは、掲載されている画像が以前よりも画質が良くなり、実際の物と色や質感などがわかりやすくなっています。洋服等は実際にモデルが着用している画像を掲載しているところもあり、洋服の着用時の雰囲気がわかります。注意すべき点は、記載されている寸法やサイズを注意深く確認する事です。特に家具等の寸法は、センチメートルやメートル表記が自分が欲しい寸法で記載されているかを確認します。確認せずに注文し届いた家具が玩具のような家具である事も考えられます。

安全なサイトを見抜くには 

ネット上には数多くの通販サイトがあります。商品を直接手にとって選ぶことのできない購入方法ですので、サイト選びは慎重に行う必要があります。ポイントは法律で定められた表示義務が守られているかどうかということです。通販においては特定商取引法により必要な表記が定められています。会社名や住所、電話番号など会社の所在を示す情報に加え、代金の支払い方法や送料についての記載、商品の引き渡し時期などについても記載が求められています。これらの項目を満たしていない会社は怪しいと思った方がよいでしょう。ページの内容に長らく変更がないなど、更新が頻繁に行われていないと思われる場合も要注意です。営業実態があいまいだったり、経営状況が悪かったりする可能性があります。

買い物をするための情報

新着情報